日本企業で働くための日本語教育に特化し、日本語検定試験合格を目指す日本学校とは一線を画す、活気的な教育プログラムで注目を浴びているJ-SAT Japanese Language School(介護クラスとエンジニアクラスの2校)を運営。
【学校ライセンス番号:150720451】

J-SAT流 日本語訓練センターの特徴

  • 1日本語検定試験のための日本語ではなく、日本企業で働くための日本語を日本人専任講師らが教える。
  • 2介護・機械CAD・建設CAD・自動車修理現場などで使う単語を業界別にピックアップ。N1の試験にも出てこない単語も習得。
  • 3日本語教育だけでなく、四季折々の行事や日本の文化、ゴミ分別や交通ルールなどの生活、仕事する上での注意事項などをミャンマー人日本勤務経験者が授業の中で教える。
  • 4担任制でクラスごとに生徒を徹底管理し毎月行われる試験では順位を掲示。遅刻に厳しく出欠管理は指紋認証システムを導入し徹底管理。面接時には、出席状況や試験成績表などとともに日本人講師とミャンマー人講師からコメントを入れ面接に役立てる。
  • 5学校は月〜金、1日6時間(2時間×3コマ)。無断欠勤3回で退学、進級試験を徹底し習得していない場合は留年。夕方以降は毎日2時間以上は自習する生徒がほとんど。

日本語訓練センター

日本語訓練センター

定期的にクラスごとに発表会を実施し、日本の行事を体験し話す日本語を勉強

定期的に学習発表会を実施し、日本の行事を教科書上ではなく、実際に体感して日本の文化に触れる機会を創造。さらに、発表会で使う日常会話を勉強することから、より使用度の高い日本語の習得を実現させている。
また8か月間同じクラスで勉強しており、行事をきっかけにクラスでの団結力を作り、日本で働いたとき相互に助け合える環境を作りだす。

日本語訓練センター

フルタイム:月〜金6時間コース
(介護コース6名、技術者コース86名)
日曜コース:N3コース 21名、N4コース24名
専属日本語教師4名
専属ミャンマー人教師6名在籍
※2016年2月現在

会話重視の日本語教育と
派遣後日本でのサポートシステム

エンジニア職種とは言え、日本語を重視して欲しいという受け入れ企業からの多くの依頼から、ミャンマーでは会話重視のオリジナルテキストを使用。試験のための日本語ではなく、派遣業種に合わせてた単語集を使うなど、効率良い日本語教育と日本での労働現状やビジネスマナーなどを取り入れた教育システムと管理を行う。
また、初めてミャンマー人を受け入れる企業さまのため、日本に常駐するミャンマー人スタッフが受け入れ準備方法からサポート。もちろん、就労開始後の悩みや疑問点も完全フォロー。

日本語訓練センター

【日本語学習8か月目の生徒の文面(一例)】

皆さま お元気でいらっしゃいまか。
私は 日報について お知らせいたします。
私は 今日 10:00 時から 17:00時まで学校 へ参って 日本語の授業を勉強しました。
日課
10:00 - 12:00 総まとめN3 語彙
12:00 - 13:00 昼休み
13:00 - 15:00 総まとめN3 語彙
15:00 - 17:00 総まとめN3 漢字
学校で 6 時間 勉強して 家でも 3時間ぐらい 日本語を頑張っています。
 申し訳ございませんが 私達が やる仕事に関する 事を 予習して 置きたいので 知らなければならない事 を教えて 御社 の ウェブサイト や 製品 などの 資料を 送って いただけますか。
私は 日本の事 をもっと 知りたいです。日本人の友達をいっぱい 作って日本語を 日本人のような 話せるようになりました。日本での 生活を 考えて 楽しみですが 分からない 事が たくさんいる と 思いますので 教えて いただけると 助かります。
どうか よろしくお願いいたします。
以上です。

本日の気温は 28度です。
一日中晴れでした。
雨季の季節ですから、もちろん涼しいです。

週末は友達の家ヘ訪問したり、日本語の宿題をしたり、練習したりいたしました。
聴解のために、日本の歌を聞いたり、日本のアニメーを見たりもいたしました。
私の 趣味は読書と歌を歌うことです。
康先生のおかけで今は日本の歌 7,8 ぐらい歌えるようになりました。
本日もくつない先生は「愛は勝つ」という歌を教えました。ずいぶん面白くて嬉しい歌です。

本日は「読解と敬語」を勉強しました。
読解は徐々に難しくなりますが、面白いはずです。
敬語の勉強に関しては
敬語を使うと、相手への配慮や社会的立場の尊重をはっきり表すことができるからだと思います。
敬語で話せるようになったら、 日本での生活が楽しくなると思います。
ですから、毎日一生懸命頑張っています。
以上です。

敬具

イメージ