外国人労働者雇用ならミャンマー人採用のMIBTI

MIBTI 技能実習生雇用

外国人労働者派遣 MIBTI

株式会社 松本機械製作所2018年に女性1名、男性1名を採用。

会社概要

一般鋼材、ステンレス鋼曲げ加工

ミャンマー人材を雇用した理由MIBTI

外国人技能実習制度

理由1

日本国中に普通にある問題のひとつ、人材不足です。ミャンマー人材にこだわった理由は親日と聞いていたからです。また、今だとまだ良い人材が採用できるという情報もあったからです。

ミャンマー人材を雇用しての変化MIBTI

刺激をもらい、連帯感が増した

外国人が社員になったという話題性だけではなく、ミャンマー人が来日する前より日本人がみんなと仲良くなった。その結果、笑いが多くなったように感じられます。(工場長談) 真面目に働くということを身につけてくださった親御さんと、J-SATさんに感謝しております。彼らから益々良い刺激をもらい日本とミャンマーの将来につなげたいです。

MIBTI 技能実習生雇用

外国人を雇用するにあたっての不安と解決MIBTI

不安だったこと

日本語が通じるのか? 分からなかったらどうして仕事を覚えてもらうのか?が一番の不安でした。

解決

実務レベルの日本語の不備は前向きに勉強してくれています。不十分なところは公共の日本語学校に通わせています、それ以上を望む人には日本語教師に来てもらい家庭教師をしてもらう計画です。

実際に雇用しての感想MIBTI

受け入れ可能職種

意欲と熱意にマネージャーとしての将来も期待

日本というアウェーで仕事をして、ジャパンブランドの技術を身に着けてやるんだ、という姿勢がひしひしと感じられ社員も好感を持って接しています。エンジニアとして、技術を確実に習得するという信念を持っているだけではなく、将来マネージャーとしての資質も見受けられるのでこれからも楽しみです。