外国人労働者雇用ならミャンマー人採用のMIBTI

MIBTI 技能実習生雇用

外国人労働者派遣 MIBTI

株式会社 磯上商事2018に1名採用。2019年3月2名採用予定。

会社概要

生コンクリート製造・配達・試験・開発など

ミャンマー人材を雇用した理由MIBTI

外国人技能実習制度

理由と結果

若手社員獲得のために、3年前からフィリピン人採用を行っていたが、 あまりうまくいかなかったのと、フィリピンの法律改正により、新規採用 が難しくなったため別の国を探した。 フィリピン人と大きな変化はないが、普通に溶け込んでいるので、それが逆にすごいことだと思う。

ミャンマー人材を雇用しての感想MIBTI

日本語での意思疎通で効率アップ

今までのフィリピン人材(日本語未習得)には、一つ指示するのも 手間だったが、日本語習得済みのミャンマー人材にはダイレクトに 短時間で指示できるので、同僚の日本人社員もやりやすそうである。積極的に仕事に取り組むが、自分から仕事を見つけることは少ないので、一つ一つ次やる仕事の指示をする必要はある。

MIBTI 技能実習生雇用

外国人を雇用するにあたっての不安と解決MIBTI

不安だったこと

ミャンマー人の英語能力があまり高くないため、最悪英語で指示する という選択肢が持てないことが不安だった。

解決

J-SATで必要な日本語は習得してきたので、上記の心配は 無用だった。(日本語のみで何とか意思疎通できる) また、他の国と違い、比較的日本人に近い感覚(勤勉)を持っていた。

ミャンマー人材への期待MIBTI

受け入れ可能職種

共に会社を発展させて行きたい

日本語習得している分、今までのフィリピン人材より、職場への 溶け込みが半年~1年早い印象である。人材の幼さは感じるが、それを周りが理解して教える環境を作れば、即戦力にもなり得ると考える。 今後も2人の採用が決定しており、ミャンマー人材と共に、 会社を発展させていく予定である。