外国人労働者雇用ならミャンマー人採用のMIBTI

MIBTI 技能実習生雇用

外国人労働者派遣 MIBTI

株式会社 藤原農機初めての海外人材に、ミャンマー人を採用。

会社概要

農業機械、資材、肥料、農薬、修理メンテナンス等 の店舗およびインターネット通販事業

幅広い品揃えや手厚いサポートを売りに、農家や農業事業者をターゲットとした事業展開

ミャンマー人材を雇用した理由MIBTI

外国人技能実習制度

理由1

私たちの採用基準はスキルより相性重視。言いかえれば、コアバリューやミッションに共感できるかどうかを重要視しています。もちろん地元和歌山で募集はしているのですが、なかなか応募数自体が少なく、であれば今後の可能性もあるので一度海外人材にチャレンジしてみようということで挑戦。

ミャンマー人材を雇用しての変化MIBTI

日本から海外への視野の広がり

私たちは農機具販売業です。激減する日本の農機具マーケットで、それでも何とかインターネット通販などを駆使しながら業績をあげてきましたが、ミャンマー人材を採用することで日本から海外へと視野が広くなり、実際、採用から一年でミャンマーでの事業展開につなげることができました。

MIBTI 技能実習生雇用

外国人を雇用するにあたっての不安と解決MIBTI

不安だったこと

はじめての海外人材だったので、日本語でのコミュニケーションはある程度とれるとは言うものの、風習や人間関係に馴染めるかどうかが不安でした。

解決

国籍、宗教関係なく接したのが良かったと思います。週一回のランチ会で社員と接する機会をつくったりしましたが、すぐに社員たちが自主的に飲み会に誘うようになりました。

実際に雇用しての感想MIBTI

受け入れ可能職種

海外展開へのきっかけに

やはり日本から海外へと視野が広がったのが一番大きいと思います。とくに地方の中小企業ほど国内での人材採用が難しいと思うので、日本人にこだわらず海外人材採用にも積極的に取り組んでいくべきだと思ってます。