20年ミャンマーで事業を行う実績と経験から作り上げた全く新しい独自の介護人材育成プログラムに基づき、介護事業者向けにミャンマー介護人材の紹介・送り出しを行っています。

20年ミャンマーで事業行う実績と
経験から作り上げた、

全く新しい
介護専門送り出し機関

イメージ

96年からミャンマーで事業を行う経験と実績。そして送り出し機関のプロではなく、企業支援の発想かシステムを構築。受け入れ企業、ミャンマー人材、弊社三方向にメリットがあり、お互いの透明性を高め、世界にはない全く新しい介護送り出しシステムをミャンマーから発信する。

採用から教育、派遣、日本滞在のフォローから帰国後の就職サポートまで、
すべてグループ会社で完結!

13000人以上ミャンマー人を面接してきた経験を最大限生かしミャンマー国内日系企業専門人材紹介・派遣会社No.1のJ-SAT社とミャンマー最大医療団体が人材を集め、介護に特化した日本語教育で日本でのスムースな就業を目指す。
日本送り出し後は東京に常駐するミャンマー人スタッフが日本の介護事業者と外国人介護スタッフを日本語とミャンマー語でフォロー。グループ会社J-SAT社が技能実習後のミャンマー国内での勤務先を日本滞在時から紹介し円滑な技術移転を促進。

イメージ

ミャンマー医師会、病院、保険省OBらとのコラボにより、

優れた介護人材を全国から抽出。介護教育でも日本向けは独占業務提携を実現

イメージ

長年ミャンマーにて視覚障害者支援を行ってきた実績と人脈からミャンマー医師会、病院経営者、ミャンマー保険省OBらと日本人向け介護人材の求人、介護教育でコラボレーション。日本向けは独占業務契約を締結。
ミャンマー最大の医療団体グループの監修により、介護現場と日本の生活で頻繁に使う必須単語・用語を500単語と200例文を抜出、日本の介護現場に合わせたオリジナルテキスト(ミャンマー語版)で効率よく日本語と介護技術を学習。

ミャンマー語に翻訳したオリジナル介護テキストと
介護用語を500単語・200例文を抜粋し介護に特化した教育を実現

日本語検定試験では最も難易度が高いN1試験でも出ない単語が多い介護現場で使う日本語。
試験のための日本語ではなく、介護現場と日本の生活で頻繁に使う必須単語・用語を抜出、介護現場で特に重要になる言葉使いや言い回しを介護のための日本語を実技を交えて学習。

専門知識の介護研修ではミャンマーの
医療機関と業務提携

医師会、保健省、病院の経営者等 国内医療におけるオールスターが在籍。
豊富なスタッフと経験で国内医療のリーダを担う企業。

Professor Dr. Kyaw Myint Naing
Professor Dr. Kyaw Myint Naing
[ミャンマー医師会前会長]
Dr. Khin Maung Chit
Dr. Khin Maung Chit
[パラミ総合病院創始者/
ミャンマー医師会役員]
Dr. Tin Nyunt
Dr. Tin Nyunt
[元保健省局長/
ミャンマー医師会役員]
Dr. Htoo Maung Ohn
Dr. Htoo Maung Ohn
[アメリカの南カリフォルニアにて
救急医療の部長/
パラミ病院緊急医療局長]
Dr. Win Myat Aye
Dr. Win Myat Aye
[NLD下院議員/
ミャンマー医師会前会長/
元マグウェイ医大学長]
Dr.Thein Aung
Dr.Thein Aung
[元小児医療局長/
バホシ病院創始者]
介護人材派遣のSTEP

日本語・介護集中講座/1年間(12か月間)
[1日6時間授業+自習]

介護人材派遣のSTEP